日本リフツエンジニアリング

■第5世代を迎える今日のエレベータの遠隔監視(保守)システム。世代の変遷に合わせてNLEではリーズナブルなシステムでソリューションを提供し続けて参りました。また、当社の「サクラ」は海外でも活躍しています。

■ 「サクラ」はエレベータ用遠隔監視装置です。エレベータ制御のアラーム信号がアクティブになると「サクラ」は直ちに一般電話回線を介してサービスセンターのパソコンにアクセスし、全てのアラームデータ並びに運行データを伝送します。

■ 「サクラ」はエレベータのメンテナンス業務を強力に支援します。 迅速な対応/省力化/顧客満足が可能になる次世代のメンテナンスツールなのです。また、リモートメンテ/遠隔保守/オートメンテ等様々な名称で打ち上げられたアドバルーンの必須アイテムなのです。

■センターソフトも小規模なデータベースシステムからクライアントサーバー対応システムまでニーズにあったシステム構築が可能です。





クライアント
【OS】
Windows2000,WindowsXP
【CPU】
Pentium500Mhz以上
【メモリ】
128MB以上(推奨256MB以上)
【ハードディスク】
10GByte以上
【モデム】
データ受信PCに必須
サーバー
【OS】
Windows2000 Server, Windows2003 Server
【データベース】
Microsoft SQLServer2000,Microsoft SQLServer2005
【CPU】
Pentium1Ghz以上
【メモリ】
1GB以上
【ハードディスク】
10GByte以上