日本リフツエンジニアリング

■夜間センターが不在がちなお客様におすすめの機能です。

■Sakura Enterpriseの発報アラームを瞬時に携帯電話へメールで通知、アラーム内容、発生現場情報などをi-mode等の携帯電話用のWebページでデータ表示及び確認作業が出来ます。

■メールの通知先に制限はなく、アラームに対して複数へのメールを送信可能。そしてメールが届かない場合は、アラームの確認がされるまではメール再送信をすることで取りこぼしを防ぎます。またメールで一方通行での通知だけでなく、アラームに対して誰が対応したのかを記録が可能になります。この機能を使用をすることで、センターを離れる場合にも携帯電話をもっていれば同様の対応を可能にします。








■アラームのメール送信機能(複数通知可能)
■i-modeアラーム確認機能
■アラーム発生先のi-mode詳細情報確認機能

  1. 顧客
  2. ビル情報
  3. アラーム詳細情報
  4. アラーム発生履歴
  5. メンテナンス履歴
  6. その他情報多数

クライアント
【OS】
Windows2000 sp3以上 + IIS5.0
【ソフトウェア】



Microsoft .Net Framework1.1以上 Sakura Enterprise動作が可能なハードウェア
ルータ(スタティックルーティング、ポートフォワーディング可能なもの)
【ネットワーク】


ADSL以上のグローバルIPのインターネット接続
及び固定IPサービス、又はダイナミックDNSサービスが必要
サーバー
Web機能が使用可能な携帯電話(docomo,au,vodafone)
※一部の携帯電話ではご使用できない可能性もあります。